PTA会則

LINEで送る
Pocket

豊中市立新田南小学校PTA

 

  • 名称および所在地

第1条 本会は、豊中市立新田南小学校PTAと称する。

第2条 本会の事務所を豊中市立新田南小学校(以下「学校」という)内に置く。

  • 目的と活動および方針

 第3条 本会の目的は、次のとおりとする。

  1. 学校、家庭および社会における児童の幸福な成長をはかる。
  2. 児童の教育環境を良くするために保護者と教職員が協力する。
  3. 学校と家庭および会員相互の緊密な連絡をはかる。
  4. 会員相互の資質の向上と親睦をはかる。

 第4条 本会は、前条の目的を達成するため、次の方針に基づいて活動する。

1. 保護者と教職員が相互に立場を理解し、協力する。

2. 本会は、特定の政党、宗教、営利団体に関係しない。

3. 児童、青少年の福祉増進のため活動する団体と協力する。

4. 学校の管理、運営や人事には干渉しない。

 第5条 本会は、第3条の目的を達成するため、次の活動をする。

1. 学校教育に対する理解と協力

2. 児童の福利、厚生、安全環境の整備および向上

3. 学校、家庭、地域の連携による教育活動の促進

4. 会員相互の教養の向上と親睦の増進

5. その他、目的を達成するために必要なこと

 第6条 本会の活動は、原則として総会および運営委員会で協議決定された事項に基づき、会員から

参加希望者を募って実施し、会員相互の支えによって成り立つ。本会におけるいかなる活動も、

会員の自主参加によるものでなければならず、強制的に参加させてはならない。

  • 会員

 第7条 本会の会員は、次のうち、本会の目的や趣旨に賛同し、入会を希望した者とする。

1. 本校に在籍する児童の保護者(父および母またはこれに代わる者)

2. 本校に常時勤務する教職員

 第8条 入会と退会については、次のとおりとする。

  1. 本会への入会を希望する者は、加入届を提出する。
  2. 退会を希望する者は、退会届を提出する。ただし、前条各号に定める会員資格を喪失することに

より退会する場合は、この限りではない。退会届の書式は自由とする。

 第9条 会員はすべて、平等の権利と義務を有する。

 

  • 経理

 第10条 本会の経費は、会費その他の収入によってまかなうものとする。

 第11条 会費は、1家庭(本校に在籍する児童数が複数でも1とする)につき月額300円とする。原則12か月分を前納するものとする。ただし、途中入会、途中退会についてはこの限りではない。

 第12条 本会の経理は、総会で認められた予算に基づいて行われ、会計監査を経て総会に報告されなければならない。

 第13条 本会の会計年度は、4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。

  • サポートセンター

 第14条 本会にサポートセンターをおく。サポートセンターは、会員相互の支え合いによる活動が円滑に

行われるようサポートに努める。また、必要に応じてサポートセンター会議を開き、本会の会務について話し合うことができる。なお、サポートセンターおよびプロジェクトの人員、会計監査委員の募集について企画、立案し、運営委員会の決定に基づいて実行する。

 第15条 サポートセンターは次の者で構成する。

  1. 会長 1名(保護者)
  2. 副会長 1名以上(保護者1名以上)
  3. 会計 1名(保護者)

 第16条 サポートセンターを構成する者の任務は、次のとおりとする。

  1. 会長は、本会を代表し、会務を総括するとともに、総会、運営委員会、サポートセンター会議を

招集する。

  • 副会長は、会長を補佐し、会長不在の時はその職務を代行する。また、会の記録を作成し、その

庶務を行い、会の広報を担当する。

  • 会計は、会の財産を管理し、金銭の出納を担当する。

 第17条 サポートセンターを構成する者の任期は1年とし、再任を妨げない。任期途中に欠員が生じた

場合、運営委員会が後任を決定し、会員に通知する。ただし、その任期は残任期間とする。

  • 会計監査

 第18条 本会の経理を監査するため、会計監査委員2名をおく。

 第19条 会計監査委員の任期は1年間とする。任期途中に欠員が生じた場合、運営委員会が後任を決定し、

会員に通知する。ただし、その任期は残任期間とする。

 第20条 会計監査委員は、決算の会計を監査し、その結果を総会に報告する。その他、必要に応じて随時、

会の経理を監査し、運営委員会および総会に報告することができる。

  • 総会

 第21条 総会は、全会員をもって構成され、本会の最高議決機関である。

 第22条 総会は、会長が招集し、定足数は出席者(委任状または欠席の場合の事前に提出する議決権行使書等の提出を含む)が総会員数の1/5以上とし、議決は出席者の過半数による。

 第23条 総会は、毎年新年度および年度末に定例総会を開く。ただし、運営委員会が必要と認めた場合または会員の1/20以上の要求があった場合は、会長は臨時総会を招集しなければならない。また、第15条サポートセンター構成員、第18条会計監査委員、第24条各実行委員会の委員長及び副委員長の就任については、定例総会において承認を得なければならない。ただし、任期途中で欠員が生じた場合を除くものとする。

 

  • プロジェクト

 第24条 本会は、プロジェクトとして、会員が希望し立候補があった場合、次の実行委員会を組織する。

実行委員5名以上の立候補が無い実行委員会は、その年度は組織されない。実行委員の任期は1年とするが、組織された後、欠員が生じた場合、運営委員会で欠員の補充を協議決定し、会員に通知する。ただし、その任期は残任期間とする。

1. 地域安全実行委員会

  実行委員5名以上(委員長1名 副委員長2名以内は必置)

2. プール開放実行委員会

  実行委員5名以上(委員長1名 副委員長2名以内は必置)

3. ワイワイ祭実行委員会

  実行委員5名以上(委員長1名 副委員長2名以内は必置) 

第25条 各実行委員会は、次のことを任務とする。

  1. 地域安全実行委員会

校区における児童の安全を守るために活動する。

  • プール開放実行委員会

      教育委員会が主催する、夏季休業中プール開放事業を運営する。

  • ワイワイ祭実行委員会

本会主催の文化祭を企画、運営する。

 第26条 本会は、必要に応じ新たに実行委員会を設けることができる。新たに設けられる実行委員会の構成

は運営委員会で決定し、総会での承認を必要とする。

 第27条 本会は、プロジェクトとして、会員が希望する場合、イベントごとの班を組織することができる。

      班の構成は、運営委員会で決定し、総会に報告する。

 第28条 第24条から第27条に規定するプロジェクトについては、年度途中での組織はされない。

必ず前年度に、次年度組織することを決定されたものにつき組織する。

  • 運営委員会

 第29条 運営委員会は次の者で構成する。

1. サポートセンター

2. 組織された各実行委員会の委員長および副委員長

3. 校長

4. 教頭

 第30条 運営委員会は、会長が定期におよび必要に応じ臨時に招集し、定足数は構成員の1/2以上とし、

議決は出席者の過半数による。

 第31条 運営委員会の任務は、次のとおりとする。

  1. 総会で議決された事項を執行する。
  2. 計画を審議し、決定する。
  3. 総会に提出する議案、予算案、決算案を審議する。
  4. 次年度のサポートセンターおよびプロジェクトの人員、会計監査委員の募集について審議し、決定する。
  5. その他、本会の運営に関する事項と緊急必要事項を審議する。

  • 細則

 第32条 本会の運営に関して必要な細則は、本会則に反しない限りにおいて運営委員会の議決を経て定め

る。運営委員会は、細則を制定または改廃した場合は、その結果を次期総会で報告しなければなら

ない。

  • 改正

 第33条 本会則は、総会において出席者(委任状または欠席の場合の事前に提出する議決権行使書等の提出

を含む)の2/3以上の賛成がなければ改正することができない。ただし、改正案は少なくとも総会

開催の1週間前に全会員に知らせておかなければならない。

  • 本会の解散

 第34条 本会は、サポートセンターおよび会計監査委員を、会員からの希望者がなく選任することができな

い場合、総会を開催し、本会の解散を含めた次年度の方針を決定しなければならない。ただし、

本会の解散の議決には、出席者(委任状または欠席の場合の事前に提出する議決権行使書等の提出

を含む)の3/4以上の賛成がなければ解散することができない。

附則

  1. 1994年4月1日     一部改正
  2. 2000年3月4日     一部改正
  3. 2002年5月9日     一部改正
  4. 2006年12月14日    一部改正
  5. 2013年3月1日     一部改正
  6. 2018年3月2日     一部改正
  7. この会則(改正)は、2018年12月10日より施行する。なお、改正後、2019年3月31日までの本会の運営に関する事項は、サポートセンター、運営委員会が組織されるまでの間、この会則に則り、この改正前に組織された役員会、運営委員会が行う。ただし、その間のサポートセンター、プロジェクトの募集要項やガイドラインは、改革検討委員会が作成し、運営委員会で決定する。選挙規則は廃止とする。
  8. 2020年2月28日    一部改正

 

PTA慶弔規定

第1条 主旨

        会員および児童の慶弔に関しては、ともに慶び、ともに悲しみ、ともに励まし、もって、会員相互の信頼を

        深め、PTA本来の目的達成に設ける。

第2条 対象

        本校PTA会員、本校児童および役員会で必要と認めた者。

第3条 運営

        原則として下記による。

1.弔意

対   象 香   典 葬儀参列者
会員   10000円と樒または供花一基 役員・校長(教頭)・担任・クラス委員・ 児童代表
児童   同上 同上
教職員の配偶者・ 子ども 5000円と樒または供花一基 役員・校長(教頭)・クラス委員

    (註)遠方で参列困難な場合、弔電をもって弔意をあらわす。

        香典・参列などを辞退されている場合は、ご家族の意思を尊重する。

        樒・供花に関しては、学校側と相談のうえ弔意をあらわす。

 2.その他

  (ア)その他、特に本会に寄与することの多かった人および会員に対して慶弔・見舞金の必要を認めた場合、

      役員会で決定する。

  (イ)上記の見舞・慶弔意については、返礼をしない。

  (ウ)上記規定の外、PTA組織および単位(各学級・各委員会等)の見舞金・香典・祝金などは行わないもの

      とする。

第4条 附則

     1.本規定は、1985年6月1日から実施する。

     2.この規定の改正が必要と認められた場合は、運営委員会で改正することができる。

     3.1986年12月13日    一部改正

     4.1997年  5月 13日    一部改正

     5.2003年  5月  8日    一部改正

     6.2010年  3月  5日    一部改正

     7.2013年  5月  1日    一部改正

     8.2019年  3月  7日    廃止

新田南小学校PTAクラブ規約

第1条 新田南小学校PTA(以下「本会」という)会員は、いずれのクラブにも自由に加入することができる。

第2条 本会クラブは、本会会則第4条第2項により、特定の政党・宗教・営利団体に関係しないと。

第3条 新たなクラブの発足には、本会会員の8名以上の参加人数と、本会会則に定められた運営委員会の審議を経て総会の承認を得る必要がある。参加者募集に際しては、本会の広報機関を利用しても差し支えない。

第4条 本会クラブは、総会の承認を得た上で、本会会費より活動費用の補助を受けることができる場合がある。

*ただし、活動人数7名以下になると減額になる。

第5条 本会クラブは、名簿を運営委員会に提出すること。

第6条 クラブ活動をとりやめたい場合は、クラブの代表者が運営委員会へ届け出ること。

第7条 この規約の改正が必要と認められた場合は、運営委員会で改正することができる。

第8条 この規約は、平成11年6月25日から実施する。

・2016年 3月 4日   一部改正

・2018年 3月 2日   一部改正

新田南小学校PTA個人情報取扱規則

(目的)

第1条 この規則は、新田南小学校PTA(以下「本会」という)の保有する個人情報について、その 適正管理に必要な事項を定めることにより、本会の適正かつ円滑な運営を図り、個人の権利と利益を保護することを目的とする。

(責務)

第2条 本会は個人情報の重要性を認識し、個人情報保護法およびこの規則に基づき、本会で取扱う個人情報の取得、利用、管理を適正におこなう。

(管理者)

第3条 本会における個人情報取り扱い管理者(以下「管理者」という)は会長とする。また管理者は次に掲げる事務を行い、適正に管理する。

1. 取得した個人情報の管理に関する必要な改善措置の実施

2. 保管庫及びその鍵の管理

3. 電磁的記録及びそのパスワードの管理

4. その他個人情報の管理に関する事務の総括

(取扱者)

第4条 本会における個人情報の取扱者(以下「取扱者」という)は管理者が本会運営上必要と認める者、および本会会則に定める運営委員会を構成する者、プロジェクトに所属する者とする。

(秘密保持義務)

第5条 管理者および取扱者は、職務上知り得た情報を、みだりに他人に知らせ、不当な目的に使用してはならない。その役職を退いた後も同様とする。

(収集)

第6条 個人情報を取得する際は、あらかじめ利用目的を定め明示する。また、円滑なPTA活動を行うために以下の情報を取得する。なお、要配慮個人情報(本人の人種・信条・社会的身分・病歴犯罪の経歴・犯罪被害の事実等、本人に不当な差別や偏見などが生じないように、特に配慮が 必要な情報)の収集は原則禁止とする。

1. 会員の氏名・連絡先

2. 会員の子どもの氏名・クラス・在校のきょうだい関係

3. その他必要とするもので本人の同意を得た事項

(利用)

第7条 取得した個人情報は以下の目的のために利用する。

1. PTA活動および必要な名簿の作成

2. 行事の案内、資料などの配布

3.  サポートセンターおよび各プロジェクトの人員、会計監査委員の選出

4. 会費の引落し

(利用目的による制限)

第8条 本会は、あらかじめ本人の同意を得ないで、第7条により特定された利用目的の範囲を超えて個人情報を取扱わないものとする。

(保管)

第9条 管理者は取得した個人情報を次の手続きにより保管する。

1. 取得した個人情報は、適切なファイリング・整理を行い、保管の開始日等その他必要な事項を明記し、施錠のできる保管庫に保管する。

2. 取得した個人情報が電磁的記録により保管された場合には、当該記録のアクセス制御に係るパスワードを設定する。

3. 取得した個人情報を扱う電子機器・電子媒体には、ウィルス対策ソフトを入れるなど適切な状態を維持し、保管する。

(保管期間)

第10条 取得した個人情報の保管期間は、本会「帳簿及び書類の保管年限細則」に則る。ただし本人から個人情報の利用停止、削除を求められた場合は、第18条に基づいて対応する。

(廃棄)   

第11条 保管期間を経過した個人情報は、管理者立ち合いのもとで、適正かつ速やかに廃棄するものとする。

(持出状態の管理)

第12条 印刷及び手書のデータベース等は、管理者が返却日を指定し「個人情報持出管理簿」に記載したもの以外の持出を禁止する。

2.  個人情報の電子データベース等は、電子メールでの送信を用いての持出は禁止する。電子媒体(USBメモリ等)を用いての持ち出しはパスワードを設定するなどして、その取り扱いには十分に配慮するものとする。また、前項同様、管理者が返却日を指定し「個人情報持出管理簿」に記載したもの以外の持出を禁止する。

(データベースの複製及び加工の制限)

第13条 持出した個人情報データベースの複製は禁止する。管理者の許可を得て、一時的に加工等の処理を行うため複製等を行う場合には、その対象を必要最小限に限り、処理終了後は、適正かつ速やかに廃棄するものとする。

(第三者提供の制限)

第14条 個人情報は次の場合を除き、あらかじめ本人の同意を得ないで第三者への提供を行わないものとする。

1. 法令に基づく場合

2. 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。

3. 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。

(共同利用)

第15条 本会は、新田南小学校と利用目的の範囲内に限り取得した個人情報を以下の通り共同利用することがある。

1. 利用する項目:第6条で定める通り

2. 利用するものの範囲:新田南小学校と本会

3. 利用目的:第7条で定める通り

4. 責任者:第3条で定める通り

(第三者提供による記録の作成等)

第16条 個人情報を第三者に提供したとき(第14条を除く)は、次の項目について「個人情報第三者提供管理簿」に記録し保存する。

1. 第三者の氏名

2. 提供する対象者の氏名

3. 提供する情報の項目

4. 対象者の同意を得ている旨

(第三者提供を受ける際の確認等)

第17条 第三者から個人情報の提供を受けるとき(第14条を除く)は、次の項目について「個人情報第三者提供管理簿」に記録し保存する。

1. 第三者の氏名

2. 第三者が個人情報を取得した経緯

3. 提供を受ける対象者の氏名

4. 対象者の同意を得ている旨

(情報開示等)

第18条 本会は、本人から個人情報の開示、利用停止、追加、削除を求められたときは法令に沿ってこれに応じる。

(漏えい時の対応)

第19条  個人情報を漏えい(紛失含む)した恐れがあることを把握した場合は、直ちに管理者へ報告する。

(研修)

第20条  本会は、個人情報の取扱者に対して、定期的に個人情報の取扱いに関する留意事項について研修を実施するよう努める。

(苦情の対応)

第21条  本会は、個人情報の取扱いに関する苦情について、適切かつ迅速な処理に努める。

(改正)

第22条  本会は、「個人情報保護方針」および「個人情報取扱規則」を常に見直し、運営委員会で 改正することができる。

(付則)

1. この規則は、2018年3月2日から実施する。

2. 2019年3月7日 一部改正 

2020年2月28日改正版

LINEで送る
Pocket

PAGETOP
Copyright © 新田南小学校PTA All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.