LINEで送る
Pocket

学校だよりNo.10や学校メールでお知らせしました七夕プロジェクトの様子です。

七夕の短冊は校長室前に設置していただき、設置直後から子どもたちが記入する姿が見られ、楽しんでくれている姿が見られてうれしく思いました。

6月30日に竹と笹を地域の方から受け取り、学校へ運びました。
雨の中の作業でしたが、運んですぐに教頭先生が1、2年生の教室へ笹を届けてくれて、子どもたちが笹を見てテンションが上がり、喜んでいると教えてくれて、疲れも吹っ飛びました。

7月2日に子どもたちが書いてくれた短冊を竹に飾る作業をしました。
様々な願いがかかれた短冊と七夕飾りを飾りました。
飾っている間に子どもたちが「ありがとう」などと声をかけてくれたりしました。
飾りを付けた後は、用務員さんの手をお借りして、渡り廊下の柱にくくりつけてきました。
思っていた以上に大きな竹で、竹の先端が3階の渡り廊下まで届くほどでした。
立てかけられた竹を見て、「キレイ!」という声が聞こえ、喜んでいる姿も見られました。

七夕の日は今のところ雨模様の予報ですが、少しでも晴れて子どもたちの願いが届くことを願うばかりです。

七夕が終わった後は、子どもたちの願いが書かれた短冊を上新田天神社へ届ける予定です。

LINEで送る
Pocket